東京で家具をオーダーメイドする色々な方法をご紹介

東京で家具をオーダーメイドする色々な方法をご紹介

インテリアショップで見かける市販のベッドやソファは自分のイメージに合わなかったり、部屋のスペースが足りなくてタンスや棚を置けなかったりすることはよくあります。売っているものに満足できないなら自分専用に作ってしまうのがおすすめで、置きたいスペースのサイズに合わせて完璧に収まるように調節したり、部屋のテイストに調和するような独自のデザインを実現できます。東京には自分だけの家具をオーダーメイドできるショップがたくさんあり、それぞれが独自の提案をしてくれます。自分で最初から全てデザインしてもいいし、専門家に任せて作ってもらったりコンセプトを考えてもらったり、色々な方法で理想のアイテムを作ることができるので部屋の模様替えや引越しの機会にも活用してみましょう。

ハンドメイドのインテリア専門店に相談

インテリアショップの中には既製品だけを扱っているお店のほかに、完成されたもの以外に自分でパーツを選んで好きな色や大きさに組み立ててくれたり、ラックや棚をシステム方式に選んで自分だけの収納スペースを作ったり、細かい部品をリストの中から選択してオリジナルの製品を作れるサービスを提供しているお店があります。東京にはオシャレなインテリアショップがたくさんあるので、イメージやテイストが自分好みのお店を選んでオリジナル家具をオーダーすると初めてでも注文しやすくて、ハンドメイド感のある素敵な作品が作れます。専門スタッフのいるお店で相談できるほか、あらかじめパーツの種類が決まっていてオンラインで好きなものをチョイスして注文し、自宅に届けてもらえるシステムも増えています。

工務店や職人のいるお店でも注文可能

木製のベッドやテーブル、椅子、存在感のあるタンスなどが欲しいなら昔ながらの大工さんがいるお店や木工職人のアトリエ、リフォームに強い工務店などに相談するのもおすすめです。工場製品にはない手作り感や高級感のある作品が手に入り、細部まで自分の要望に合わせて作ってもらえるので材料となる木材を選んだり金具にこだわったり、世界に一つだけのインテリアができます。和室にも洋室にも合うデザインや、伝統的な手法なのにモダンに見える素敵な作品が手に入り、壊れにくくて丈夫な仕上がりも魅力です。東京で家具をオーダーメイドしようと思ったら、まずは地元の工務店に相談して作れるかどうか聞いてみましょう。リフォームの機会に部屋全体を見てもらってデザインを提案してもらうこともできます。